「デザイントークイベント『デザインで会話する。』ロゴマーク」の解説・ストーリー

講師を務める、デザイン専門学校内のトークイベント。「あのデザインはカッコイイ」「あのデザインはダサい」という、“すでにできあがったものに対して”、評論家のように感情をぶつけ続ける学生を見て、若干辟易としていました…。

「デザイナーだったら、まずは“自分がつくったものを見せ合い、その上で会話をしよう」。

“デ”ザイン“で”会話する。ふたつの重なる“デ・で”。お互い、次の成長につながるセッション。トークイベントは参加者、その場での意見交換も多く、大成功! 今後の飛躍に期待しつつ、自分自身の緊張感も高める機会となりました。

————
デザイン:永井弘人

記事作成者
永井 弘人 アトオシ / ディレクター・グラフィックデザイナー
永井 弘人の顔写真
「ロゴマークを軸とした展開。」というコンセプトにて、飲食店・物販店・企業等、ブランディングを中心としたグラフィックデザインを制作・展開。「日常とデザインを拡げる」をモットーに、デザイナーではない人に、デザインの新たな楽しみ方を提案中。グッドデザイン賞受賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク賞受賞、著書「デザイナーになる。」(MdN)執筆・出版等。
 
WebFacebookTwitterInstagramnote